XMの口座の比較とタイプ別おすすめ

XMの口座の比較とタイプ別おすすめ

XMTrading(以下XM)では3種類の口座を開設することができます。

はじめて口座を開設するときはどれがいいか迷う方もいると思います。
それぞれの口座についてどんな方におすすめか、をまとめていますので参考にしてみてください。

ちなみに、開設後に口座タイプを変更することはできませんが安心してください。
変更はできませんが、会員ページ にていつでも追加口座を開設することができます。
基本通貨も同様に変更することはできませんので、変更したい場合は新規開設することになります。

先に言っておくと、XMはどの口座も入金額以上の損失はありません。
証拠金に入れたお金がなくなることはあっても、借金を背負うリスクはありません。
その点がXMなどの海外FXと株の違う点でしょうか。

MT4とMT5のどっちがいいの?

口座を新規開設するときに取引プラットフォームタイプをMT4かMT5のどちらにするか、を選択します。
外国為替証拠金取引に広く利用されている電子取引プラットフォームがMT4で利用実績が長いことが特徴です。
MT5はMT4の進化版です。
技術的な差はありますが、普及していて安心して使えるということで、FX初心者の方にはMT4をおすすめします。
僕も最初はMT4にしました。

XMの口座を比較

XMでは3つの口座があります。
スタンダード口座、少ない取引量を扱えるマイクロ口座、短期取引のスキャルピング向きのゼロ口座(XMTrading Zero口座)です。

共通している項目

3つの口座のうち、全部に共通している項目をピックアップしました。
入金額以上の損失がないこと、口座開設ボーナスがあることがXMの特徴といえます。
借金になるリスクがないこと、口座を開設したらすぐに取引ができるというのがメリットですね。

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
基本通貨オプション USD, EUR, JPY
入金額以上の損失
はなし
なし(マイナス残高からの保護あり)
お客様お一人様あたりの最大保有可能ポジション数(予約注文を含む) 200ポジション
口座開設ボーナス あり
ヘッジ可能 可能

口座の違いを比較

3つの口座の違いを表にまとめました。

簡単に違いをまとめたものがこちらになります。
・マイクロ口座は1ロットの通貨(ユニット)が少ない
・ゼロ口座の最大レバレッジは500倍(他の2つは888倍)
・ゼロ口座では取引ボーナスがもらえない

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
契約規模 1ロット = 1,000 1ロット = 100,000 1ロット = 100,000
レバレッジ(~20,000ドル) 1倍 ~ 888 倍 1倍 ~ 888 倍 1倍 ~ 500 倍
レバレッジ (20,001ドル ~ 100,000ドル) 1倍 ~ 200倍 1倍 ~ 200倍 1倍 ~ 200倍
レバレッジ (100,001ドル ~) 1倍 ~ 100倍 1倍 ~ 100倍 1倍 ~ 100倍
全主要通貨のスプレッド 最低1ピップ 最低1ピップ 最低0ピップ
手数料 なし なし あり
最小取引サイズ 0.01ロット (MT4)
0.1ロット (MT5)
0.01ロット 0.01ロット
チケット毎のロット制限 100ロット 50ロット 50ロット
取引ボーナス あり あり なし
最低入金額 5ドル 5ドル 100ドル

マイクロ口座とスタンダード口座の違い

マイクロ口座とスタンダード口座の違いは取引サイズです。
1ポジションあたりの最小と最大の取引サイズを比較しました。

スタンダード口座:1 ロット = 100,000通貨(ユニット)
最小取引サイズ= 0.01 ⇒ 1,000通貨
最大取引サイズ= 50 ⇒ 5,000,000通貨

マイクロ口座:1 ロット = 1,000通貨(ユニット)
最小取引サイズ= 0.01 ⇒ 10通貨
最大取引サイズ= 100 ⇒ 100,000通貨

口座での取引サイズを比較をすると、
スタンダード口座:1,000~5,000,000通貨
マイクロ口座:10~100,000通貨

レバレッジは同じなので、取引サイズが大きいと動かせる金額が変わります。

ミニロットサイズ(10,000ユニット)の取引はどちらの口座でも可能ですが、ナノロットサイズ(100ユニット)の取引はマイクロ口座のみ可能となります。

ゼロ口座とは

ゼロ口座はスキャルピングに便利な口座です。
スキャルピングとは、数秒から数分という短時間で取引をすることです。
売り買いをかなりの頻度で行うので、スプレッドがない、もしくは少ないFX会社が好まれます。
取引ボーナスがもらえないというのがちょっとデメリットでしょうか。

口座のタイプ別おすすめ

XMの3つの口座のタイプ別おすすめについてまとめました。
口座は追加できるので、まずは自分に合った口座を選んでやってみるのがおすすめです。
マイクロ口座とスタンダード口座は入金ボーナスなどの取引ボーナスがもらえます。
ボーナスは入金したお金と同じように証拠金として使えるので、リスクを抑えるのにとても役立ちます。

マイクロ口座

取引する通貨がスタンダードよりも少ないので、はじめてFXをするので少額で試したいという方にはオススメです。
値動きが激しい通貨や取引商品は、まずマイクロ口座でやってみるという選択もありです。
中長期での取引(スイングトレード、ポジショントレード)向きともいえます。

スタンダード口座

資金力がある人、FXで大きく稼ぎたい人にはスタンダード口座がオススメです。
FX初心者でリスクを抑えたい、という方はレバレッジを下げて調整するといいと思います。
ロットの多さで勝負できるので、比較的短期での取引(デイトレード、スイングトレード)向きともいえます。

ゼロ口座

スキャルピングする場合に選択するといいでしょう。
ボーナスがもらえないのはデメリットなので、ずっとパソコンやスマホに張り付いて取引できる人、取引したい方向けです。

XMは目的に応じて口座を選ぶことができます。
海外FXのメリットである入金額以上の損失なし(いわゆる追証なし)はもちろん、取引ボーナスもあります。

自分に合った口座を選んで、まずは口座開設してみてかいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました