XMの特徴

海外FX業者の中で日本人の登録数が一番多いシェアNo.1なのでメリットが多いですが、デメリットもあります。
総合的に判断して、初心者におすすめできる海外FX業者です。

特に押さえておきたい特徴

XMの特徴のうち、トレードに直接関係する特徴をまとめました。

ゼロカット

XMというより、XMを含めた海外FXの大きな特徴です。
証拠金がマイナスになったら、損失分を負担してくれます。
マイナスになっても、入金したらマイナス残高をリセットしてくれます。
追加入金(いわゆる追証)なしなので、借金の心配がありません。
口座残高がゼロになるだけで、それ以上の損失はありません。
証拠金がマイナスにならないよう、有効証拠金が20%以下になると強制決済されます。

約定能力が高い

リクオートなし、約定拒否なしが特徴です。
リクオートというのは、約定したのと違う値で約定することです。
約定スピードが早い(全注文の99.35%は1秒以内で約定)ので、ユーザーが約定したタイミングで約定してくれる、約定能力の高さがポイントです。

資金や好みのトレードに応じて口座が選べる

・資金が少額ならロットあたりの通貨が少ないマイクロ口座
・資金が多く、さらに増やしていきたいならスタンダード口座
・スキャルピングがしたいならゼロ口座
というように、資金や好みのトレードに応じて口座が選べます。

レバレッジが高い

レバレッジは最高888倍まで設定できます(低く設定することも可能)。
海外FX業者は国内FX業者に比べてレバレッジが高いが、海外FX業者の中でもXMの888倍は高い。
レバレッジが高いと、低資金でもチャレンジができること、より大きい利益を確保することも可能です。
利益率を高めるにはレバレッジが高いFX業者を選ぶことがポイントです。

手数料が無料

入金や出金の手数料が無料です。

自由に出金方法を選べない

クレジットカードなど銀行送金以外で入金した場合、その方法で入金した以上の金額でないと現金として出金できない。
例えば、クレジットカードで5万円入金すると、出金する最初の5万円はクレジットカードに出金(払い戻しという形で)になるので、現金として受け取れない。
さらに、クレジットカードの場合は出金手続きから払い戻しまで最大2か月遅れる可能性あり。
現金(銀行送金)だと1週間あれば着金して引き出せます。
出金方法を自由に選べない不自由さはあります。

XMの特徴まとめ

上記にまとめた項目以外の特徴をわかりやすくまとめました。

XMTradingという会社について

運営歴
口座数
シェア
ユーザー数

日本語対応されている

海外FX会社なのに、日本の企業と思うくらい日本語対応しています。
24時間の個別サポートサービスがあるので、安心のサポート体制です。

金融ライセンスに登録している

資産管理について

分別保管しているが、信託保全ではない。

スプレッド

国内FX業者に比べると高い。
スプレッド=FX会社の利益になっているが、その分ゼロカットなのはうれしい。

入金方法が豊富

ビットコインでも入金できる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました