【5分で完了】XMの口座開設方法をわかりやすく説明

XMの口座を開設しよう

XMTrading(XM)でトレードするために、まずはXMの口座を開設します。
手順に沿っていけば5分で手続きは完了します。

XMはパソコンでもスマホでも取引できますし、登録もできます。
ここではPC画面でXMの口座開設方法をわかりやすく説明しています。

XMTrading公式サイトに移動して、口座開設を始めましょう。

公式サイトにある「口座を開設する」をクリックします。


クリックすると、リアル口座の登録画面になります。
(デモ口座の開設もできるので、リアル口座となっています。)

個人情報
入力は英語のアルファベットのみで入力します。


下のお名前:ローマ字で名を入力します(例:Taro)
姓:ローマ字で姓を入力します(例:Yamada)
居住国:「Japan」をリストから選択します
希望言語:「日本語」を選択します
電話番号:最初の0を抜いて入力します(例:90△△△△□□□□)
Eメール:XMからのメールを受信できるEメールアドレスを入力します

XMでは最大8個の口座を開設できますが、Eメールは最初に登録したメアドを共通で使いますので、大切に保管しておきましょう。
1人で複数のメールアドレスを使うとボーナスの不正受給とみなされて口座が凍結される可能性がありますので注意しましょう。

取引口座詳細
引き続き、取引口座詳細を選択します。


取引プラットフォームタイプ
MT4とMT5のどちらかを選びます。
仮想通貨(暗号資産)でのやり取りをする場合はMT5を選択します。
MT4とMT5のどちらがいいか迷う場合は、利用実績が長いMT4をオススメします。

口座タイプ
マイクロ口座、スタンダード口座、XM Zero口座の3つから選びます。
一般的にはスタンダード口座(1lot=100,000通貨)が選ばれていますが、初めての方や資金があまりない方はマイクロ口座(1lot=1,000通貨)の方が取引がしやすいです。
最初の口座はマイクロ口座かスタンダード口座にして、XM Zero口座は追加で開設することがオススメです。
XM Zero口座は短期取引のスキャルピング向きです。取引ボーナスがもらえないのと、1lot=100,000通貨なのでまとまった資金が必要になります。

取引プラットフォームタイプと口座タイプを選択したら、「ステップ2へ進む」をクリックします。

生年月日
氏名(全角カタカナ)と生年月日を入力します。

個人情報での姓名は英語ではなく全角カナで入力します。

下のお名前:全角カナで入力します(例:タロウ)
姓:全角カナで入力します(例:ヤマダ)
生年月日:日、月、年の順で入力します(例:20-1-1990)

住所詳細
住所を英語で入力します。
口座開設したあと、本人確認書類をアップロードしてXMに提出するので、必ず確認書類と同一の住所を入力するようにします。

住所は英語で入力します。
英語表記がわからない場合は、下記の外部サイトなどで住所を日本語から英語での表記に変換できますのでご利用ください。
住所を英語に変換できるサイト(君に届け!)

入力例:
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田5-1-2梅田マンション102

都道府県・市:Osaka-shi, Osaka-fu
番地・部屋番号:#102 Umedamansyon, 5-1-2(マンション名は無しでも可)
区町村・町名: Umeda, Kita-ku
郵便番号: 5300001(ハイフンは不要です)

米国市民の確認:「いいえ」を選択します

取引口座明細
口座の基本通貨、レバレッジ、口座ボーナスを選択します。
口座ボーナスは受け取らないこともできますが、受け取るデメリットは特にないので受け取ります。

口座の基本通貨:USD、EUR、JPYから選択します(日本円で入出金するならJPYを選択)
レバレッジ:好きなレバレッジを選択します(888倍のレバレッジで取引するなら1:888を選択)
口座ボーナス:「はい、ボーナス受け取りを希望します。」を選択します

口座の基本通貨は日本円で入出金する場合はJPYにしておくと、両替スプレッドや手数料などがかかりません。

レバレッジは後から変更できるので、よくわからない場合は1:888を選択しておきます。

投資家情報
金融取引業者は金融ライセンスの規約により、顧客の投資額や資産状況を把握しておく必要があります。
回答内容によって口座開設ができないということはないので、あまり気にせずに入力していきましょう。


投資額(USD):「0~20,000」を選択します(888倍で取引する場合)
取引の目的および性質:「投資」など該当するものを選択します
雇用形態:「被雇用者(会社員の場合)」など該当するものを選択します
学歴:「学士(四大卒の場合)」など該当するものを選択します
所得総額:ドル換算して該当する年収幅を選択します
純資産:ドル換算して該当する総資産幅を選択します

投資額を「20,001~」にすると888倍で取引ができなくなりますので注意しましょう。

口座パスワード
開設する口座のパスワードを設定します。
ログイン時に必要になるので、大切に保管しておきましょう。

口座パスワードに「小文字、大文字、数字をすべて含む8~15文字の英数字」を入力します。
パスワードの確認に、設定するパスワードを入力します。

利用規約などの書類に目を通して理解したらチェックボックスにチェックを入れます。
ニュースレターについては希望する場合はチェックを入れます。

すべて入力したことを確認したら、「リアル口座開設」をクリックします。

Eメールの確認
XMからリアル口座開設の確認メールが届きます。
登録したEメールの受信メールを確認しましょう。


XMからのメール本文の中央にある「Eメールアドレスをご確認下さい。」をクリックします。
クリックすると、メール認証が受領され、口座開設完了となります。


同時にXMから口座開設完了のメールが届きます。


メールに記載している「MT4(MT5 )のID」とサーバー名を保管しておきましょう。

以上でXMのリアル口座開設は完了です。

口座開設後の流れ

XMの口座開設後は以下の流れになります。

1.XMの口座開設
2.口座の有効化(本人確認書類のアップロード)
3.口座開設ボーナスの受け取り
4.MT4(MT5)のインストール
5.入金
6.取引
7.出金

口座を有効化すると口座開設ボーナスの受け取りと入金ができるようになります。
口座開設ボーナスは受取期限がありますので、早めに口座の有効化を済ませましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました