GemForexの口座タイプを解説

GemForex(ゲムフォレックス)のFX口座タイプは基本的に2種類あります。
オールインワン口座とノースプレッド口座です。

口座ごとの特徴を比較しながら、解説してみました。
どの口座を選んだらいいか、ですが、スキャルピングをする場合はノースプレッド口座がいいですが、特に理由がなければオールインワン口座を選択しましょう。

口座は4つまで開設することができるので、まずはオールインワン口座を開設して、必要に応じてノースプレッド口座を開設するといいと思います。

口座の比較

2つのFX口座の特徴を表にまとめて比較してみました。
手数料は無料で、基本通貨はUSD(アメリカドル)/JPY(日本円)になります。

オールインワン口座 ノースプレッド口座
基本通貨 USD/JPY USD/JPY
ロット数 0.01Lot~ 0.01Lot~
初期預託金 100円($1)~ 30万円($3,000)~
レバレッジ※ 1,000倍 1,000倍
主要通貨のスプレッド 1.5pip〜 0.0pip~
チケット単位のロット制限 30Lot 30Lot
1口座の上限ロット数 30Lot 30Lot
口座単位の保有ポジション数 30(新規指値注文含む) 30(新規指値注文含む)
ボーナス もらえる 対象外
利用制限 特になし EA・ミラートレード利用不可

※レバレッジについて
口座残高200万円(20,000USD)以上になると、レバレッジは500倍になります。
また、CFD商品(Gold、Silverなど)につきましては口座残高に関係なくレバレッジ100倍となります。

GemForexの魅力は無料のEA(自動売買ソフト)やミラートレーニングが使えることです。
EAを使ってみたい場合や試す可能性がある場合はオールインワン口座にしておきましょう。

GemForexのレバレッジ

ちなみに、GemForexではレバレッジは変更できません。
口座残高やCFD商品により変動しますが、設定でレバレッジは変更できません。
なので、最大レバレッジではなく、固定レバレッジと認識しておくといいです。
ポジションをとるときのロット数で調整しましょう。

口座数限定のレバレッジ5000倍口座

GemForexでは口座数限定のレバレッジ5000倍口座があります。
ハイレバレッジでも1000倍なので、かなり高いことがわかります。
口座数が上限に達すれば募集が終了するので、次の募集があるまで待ちましょう。

レバレッジ5000倍口座はオールインワン口座やノースプレッド口座と違う点があります。
特徴を以下の表にまとめました。

レバレッジ5000倍口座
基本通貨 JPY
ロット数 0.01Lot~
初期預託金 入金上限10万円まで
レバレッジ※ 5,000倍
主要通貨のスプレッド 0.2pip〜
チケット単位のロット制限 30Lot
1口座の上限ロット数 30Lot
口座単位の保有ポジション数 30(新規指値注文含む)
ボーナス 対象外
利用制限 EA・ミラートレード利用不可

レバレッジ5000倍口座は入金上限が10万円までになります。
入金は直接ではなく資金移動のみ可能なので、他の口座開設が必要です。

利益が100万円(累計利益と含み益を合わせて)を超えると、強制決済となります。
含み損が増えて有効証拠金が0に近くなると強制ロスカットになりますが、含み益で強制決済になるということは頭に入れておきましょう。

オールインワン口座で通常の取引をしながら、勝機があると感じたときにレバレッジ5000倍口座で取引をする、というのがいいのではないでしょうか。

まとめ

GemForexの口座タイプは3つあり、基本は2つです。
まずはオールインワン口座を開設してトレードしてみてはいかがでしょうか。
レバレッジは設定で変更できないので、ロット数で調整しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました