AXIORYの口座開設

AXIORY(アキシオリー)は最大レバレッジ400倍、法人口座を開設することもできます。
「登録完了までは約5分!」と書いているとおり、口座開設まではスピーディーにできます。

アキシオリーではリアル口座(入金して取引する口座)は2種類あります。
ライトステージでは入出金額と入出金方法に制限ありの状態で取引ができます。
本人認証が完了すると、フルステージとなり全てのサービスが利用可能になります。

ライトステージはリアル口座でトレードはできますが、利益分は出金できません。
早めに本人認証の手続きをして、フルステージになっておきましょう。

手元に本人確認書類を用意しておくと、口座開設のときに一気にフルステージまで手続きが完了できますのでおすすめです。
認証は営業日24時間以内に完了となっていますが、問題なければかなり早いです。

アキシオリーの口座開設の手順について解説します。

オンライン口座開設フォーム

アキシオリー公式サイトのトップページ上部にある「口座開設」をクリックします。

(画像)

口座開設フォームに移動します。
右上にある設定で言語を変更できるので、プルダウンから「日本語」を選択します。
こちらではアカウント設定をします。

(画像)

個人口座か法人口座、該当する方にチェックを入れます。

名と姓を例の通り、半角英語で入力します。
例)名:Taro 姓:Yamada

登録するメールアドレスを入力します。
携帯電話のメールアドレスは機種変更などで使えなくなることがあるので、gmailなどのフリーメールがおすすめです。

居住国は「Japan(日本)」を選択します。
国際電話コードは自動的に入力されます(日本であれば「+81」)。
電話番号は携帯電話番号を最初の0を含めてハイフンなしで入力します。
例)09012345678

パスワードは半角英数字で6文字以上に設定します。
大事なパスワードなので、英語大文字や数字を入れてパスワードの強度を高めておきましょう。

Axiory Global Ltd.の利用規約、取引執行リスク、アンチマネーロンダリングポリシー、プライバシーポリシーを読んで、チェックを入れます。

全て入力したら、「取引を開始する」をクリックします。
これで口座開設は完了です。

登録したメールアドレスに認証メールが届いているので、7日以内に有効にしましょう。
このあと手続きをすればリアル口座での取引ができるようになるので、メール認証は後でもかまいません。

リアル口座の開設

アカウントタイプをデモ口座とリアル口座で選択できます。
FX初心者やアキシオリーでのトレードを試したい方はデモ口座の開設もおすすめです。
ここからはリアル口座の開設について説明します。

リアル口座はライトステージとフルステージがあります。
まずはライトステージになり、本人認証が承認されるとフルステージになります。

ライトステージとフルステージの条件と制限についてまとめました。

ライトステージ

ライトステージは取引できるけど、利益は出金できないです。
出金は銀行送金できないので、カードに返金という形になります。
認証は5分以内で完了するので、すぐに取引が可能です。

条件 個人情報入力と個人情報認証(本人確認書類の提出)
入金 入金合計額が合計120,000円まで
出金 上限は入金合計額(つまり、利益分は出金できない)
入出金方法 クレジットカード・デビットカード(VISA、JCB)

フルステージ

入出金に制限なく取引ができるようになります。
本人確認書類の認証には少し時間がかかります(営業日24時間以内)。

条件 投資に関する質問への回答、現住所確認書類の提出、セルフィ写真の提出
入金 金額制限なし
出金 金額制限なし(利益分も出金可能)
入出金方法 Curfex(国内銀行送金)/国際銀行送金
クレジット・デビットカード(VISA・JCB)
スティックペイ/仮想通貨/ブイロード

ライトステージとフルステージを確認したら、「リアル口座の開設」をクリックします。
リアル口座の申し込みの画面になります。
アカウントの設定を行います。

(画像、リアル口座申し込み)

レバレッジ:1~400倍まで選べます
あとで変更もできるので、迷ったら最大の400倍にしておきましょう。

プラットフォーム:MT4かcTraderを選択します
cTraderは上級者向けなので、FX初心者はMT4がおすすめです。

通貨:JPYかEURを選択します
特に理由がなければ、JPYを選択しましょう。

アカウントタイプ:ナノスプレッド口座かスタンダード口座を選択します
よくわからなかったら、スタンダード口座を選択しましょう。

全て選択したら、「取引を開始する」をクリックします。
これで基本情報の入力は完了です。

ライトステージの登録

ライトステージの登録をすると、入金して取引ができるようになります。
登録するには「個人情報の入力」と「本人確認書類の提出」が必要です。

個人情報の入力

名前、生年月日、住所などの個人情報を入力します。

(画像)

お名前(漢字):漢字で入力します(例:山田 太郎)
性別:該当するものを選択します
生年月日:西暦で入力します
都道府県:半角英語で入力します(例:Miyagi)
市区町村:半角英語で入力します(例:Sendai)
郵便番号:半角数字、ハイフンありで入力します(例:123-4567)
番地等:半角英数字で入力します(例:Umeda nishi Kawakami Bldg. 101)
※市と区がある場合、区は入力しなくても登録できます

住所の英語表記は君に届け!などで変換できますので、ご活用ください。

住所入力の下にあるチェック項目について、該当するものを回答します。
入力が完了したら、「送信」をクリックします。

本人確認書類の提出

入力した個人情報が正しいか確認できる本人確認書類を提出します。

(画像、書類の提出)

提出する本人確認書類の発行国を、プルダウンから「Japan」を選択します。
選択すると、本人確認書類のIDタイプが表示されます。

本人確認書類として使えるのは
自動車運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、在留カード、特別永住者証明書
のいずれかです。

該当するものをクリックすると、提出画面になります。
書類を撮影した画像がない場合は「撮影する」、ある場合は「アップロードする」を選択します。

(提出画面)

「アップロードする」を選択すると、アップロード画面になります。
有効期限内の顔写真が記載された書類を撮影した画像をアップロードします。

(アップロード画面)

アップロードしたら、「続ける」をクリックします。
続いて書類裏面も同様にアップロードします。

書類の両面ともアップロードしたら、1~2分でアップロードが完了します。
これでライトステージの登録が完了になります。

ライトステージの登録が完了すると、取引ができるようになります。

(ライトステージ完了画面)

「ログイン情報を確認する」をクリックすると、MT4へのログイン情報が表示されます。
MT4のログイン時に入力するので、大切に保管しておきましょう。

(ログイン情報の画面)

ライトステージ画面の「入金・取引を開始」をクリックすると、クレジットカードでの入金画面になります。

フルステージへのアップグレード

引き続き、フルステージへのアップグレードの手続きをすることもできます。
・投資に関する質問への回答
・現住所確認書類の提出
・本人認証用セルフィ画像の提出
をすると、フルステージへのアップロードができます。

手続きをする場合は「フルステージへ登録」をクリックします。

(画像)

投資に関する質問

投資に関する質問があるので回答します(法令上、リスク状況の確認義務があるため)。
ドキッとする内容もありますが、回答によって口座開設できないとか取引ができないとか、はないので、正直に回答しましょう。

(財務状況1)

年収、純資産額、就業状況をプルダウンから該当するものを選択します。
選択が完了したら、「次に進む」をクリックします。

最終学歴を選択します。

(最終学歴)

選択したら「次に進む」をクリックします。

FXやCFDなどの知識や経験について該当するものを選びます。

(知識経験)

選択したら「次に進む」をクリックします。

投資戦略について、投資予定金額、投資の資金源、投資の目的を選択します。

(投資戦略)

選択したら「次に進む」をクリックします。
これで投資に関する質問への回答は完了です。

現住所確認書類の提出

現住所を確認するために、現住所確認書類を提出します。
現在の住所、名前、発行日(6か月以内)発行元が記載されている必要があります。
これらの条件を満たす書類を用意したら、書類全体(書類の四隅)が写っている写真を撮り、アップロードします。

(住所確認書類提出)

該当する書類の画像ファイルを選択したら、「次に進む」をクリックします。

本人認証用セルフィ画像の提出

本人認証用セルフィ画像を撮影して、画像ファイルをアップロードして提出します。
自分の顔がはっきりとわかる写真を撮ります(証明写真ほどしっかりしてなくても大丈夫です)。

(画像)

画像がない場合は「セルフィを撮影する」、セルフィ画像がある場合は「画像をアップロードする」を選択します。

(画像)

セルフィ写真の画像をアップロードしたら、「続ける」を選択します。
しばらくして「背振画像が認証されました」と画面に表示されたら、セルフィ画像の提出は完了です。

以上でフルステージへのアップグレードの手続きは完了です。
承認されるまではライトステージなので、取引は可能です。

(画像)

営業日24時間以内には承認され、承認メールが届きます。
届いたら、フルステージ登録完了となり、制限なく入出金できるようになります。

アカウント認証

登録したメールアドレスに認証メールが届いているので、7日以内に有効にしましょう。
「My Axiory クライアントゾーンについて」というメールの本文中にある「メールアドレスの認証」をクリックします。

(メール写真)

これでアカウント登録が完了となります。

まとめ

アキシオリーではすぐに取引ができるよう、ライトステージとフルステージに認証が2段階に分かれています。
どちらも認証は早いので、スムーズにトレードができるところがいいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました