XMのデモ口座でトレードしてみよう

XMTradingではデモ口座を開設することができます。
デモ口座は10万ドルの仮想残高でリアルにトレードができます。

デモ口座は残高は仮想なので引き出すことはできないですが、現実の市場でトレードができるので、トレードの練習にもなります。
実際に自分のお金を入金した場合とは心理的に違うところはありますが、XMのスプレッドや約定率、初めての通貨ペアを試す場合には有効です。

デモ口座の口座開設はXMトップページの「デモ口座開設」から行います。

XMのデモ口座開設

デモ口座の開設手順はリアル口座と同じなので、こちらの記事をご参照ください。

【5分で完了】XMの口座開設方法をわかりやすく説明
XMの口座を開設しよう XMTrading(XM)でトレードするために、まずはXMの口座を開設します。 手順に沿っていけば5分で手続きは完了します。 XMはパソコンでもスマホでも取引できますし、登録もできます。 ここではPC画面...

登録する個人情報やメールアドレスはリアル口座と同じものにしましょう。
特にメールアドレスは1ユーザーにつき1登録なので、リアル口座で追加開設するときも気を付けましょう。

XMのデモ口座開設画面

デモ口座の口座開設が完了したら、登録したメールアドレスにプラットフォームへのログイン用IDとサーバー名が届きます。
MT4もしくはMT5にログインをすると、証拠金10万ドルでトレードが開始できます。

デモ口座に有効期限はありませんが、90日以上ログインがないと閉鎖されます。
最大5個の有効なデモ口座が利用できるので、口座タイプや取引商品を口座別に分ける、という使い方もできます。

最大888倍の最大レバレッジも実際にトレードしてみないと感覚がつかめないので、ハイレバレッジに慣れるためにもデモ口座を利用してみてよかったです。
トレード戦略を試してみるのもアリです。

デモ口座で慣れてきて、勝てそうな感触をつかんでからリアル口座にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました