AXIORYの両建てについて解説



海外FX取引で確認しておきたいのが両建て取引です。
両建てを認めている場合もありますが、単一口座のみ可能の場合もあります。

AXIORY(アキシオリー)も両建ては認められていますので、詳しく解説します。

両建ては制限なし

多くの海外FX会社では単一口座のみ可能です。
例えば、A口座で同一通貨ペアの売りと買いのポジションを保有することはできますが、A口座:売りポジションでB口座:買いポジションというのは禁止されています。

アキシオリーの場合は両建ての制限はありません。
複数口座での両建てはもちろん、他の海外FX業者との両建ても可能です。
(他社の場合はアキシオリーと同じく、他社との両建てを認めている場合です)

両建てが制限なくOKな海外FX会社は少ないので、アキシオリーは貴重ですね。

両建てのメリット

多くの海外FX会社で単一口座以外の両建てを禁止しているのは、ゼロカット(追証請求なし)を悪用して利益を出すことができるからです。

両建てができることでリスクヘッジができます。
複数口座で違うトレード戦略を実行できるし、予測が立てられないときに両建てとストップロスを併用することで保険をかけることができます。

あとは両建てのルールを知らずに複数口座や他社とで両建て取引をしてしまい、規約違反にならずに済むことです。
悪意はなくても、初心者だとわからずに両建てをしてしまうケースもあります。
この場合、アキシオリーだと両建ての制限がないのでセーフとなります。

両建てのデメリット

同一通貨ペアで同じ数量の両建て取引をした場合は証拠金が0となり相殺されていて、為替が変動しても損失がないように思います。
実際はスプレッドやスワップポイントの差が損失になります。

スプレッドやスワップにより、ロット数や取引回数が多いと無視できないマイナスになります。
両建ては損失なしやリスクなしとは違うので、スプレッドの分が目減りするのがデメリットでもあります。

まとめ

アキシオリーは両建て取引に条件がない、数少ない海外FX会社の一つです。
両建て取引によりトレードの幅が広がるので、色んなトレード戦略を試してみてはいかがでしょうか。




別口座でも両建て可能なAXIORY

コメント

タイトルとURLをコピーしました