TitanFXで仮想通貨CFD取引が開始

タイタンFXで仮想通貨取引をしよう
TitanFXで仮想通貨CFD取引が可能になりました!

海外FX会社のTitanFX(タイタンFX)で仮想通貨CFD取引が2021年6月17日より開始(取引可能)となりました。

仮想通貨取引所と違い、仮想通貨(暗号資産)の現物(原資産)を持たず、CFD(差金決済取引)で取引できるメリットがあります。
レバレッジは最大20倍なので、ボラティリティ(変動)が大きい分、大きく稼ぐチャンスです。
仮想通貨の取引記録の管理や確定申告がめんどくさい、やりたくないという人にもおすすめです。

MT4とMT5どちらでも取引可能です。
ロング(買い)とショート(売り)のどちらでも利益を出すことができることも、取引所にはなくてFX業者ならではのメリットです。

仮想通貨取引は全18通貨ペア

TitanFXの仮想通貨取引は全部で18通貨ペアです。
シェアNo.1のビットコインをはじめ、イーサリアムやリップルもあります。
個人的に注目しているポルカドットや、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、ステラ、チェーンリンク、イオスの計9コインが対象です。

BTCUSD – ビットコイン/米ドル
BTCJPY – ビットコイン/日本円
ETHUSD – イーサリアム/米ドル
ETHJPY – イーサリアム/日本円
XRPUSD – リップル/米ドル
XRPJPY – リップル/日本円
DOTUSD – ポルカドット/米ドル
DOTJPY – ポルカドット/日本円
BCHUSD – ビットコインキャッシュ/米ドル
BCHJPY – ビットコインキャッシュ/日本円
LTCUSD – ライトコイン/米ドル
LTCJPY – ライトコイン/日本円
XLMUSD – ステラ/米ドル
XLMJPY – ステラ/日本円
LNKUSD – チェーンリンク/米ドル
LNKJPY – チェーンリンク/日本円
EOSUSD – イオス/米ドル
EOSJPY – イオス/日本円

仮想通貨取引のレバレッジは最大20倍

気になる仮想通貨取引のレバレッジですが、最大20倍です。
国内の仮想通貨取引所だと2倍や4倍くらいなので、20倍はかなり大きいです。
1倍(現物)でも1日に20%も変動することがあるくらいボラが激しいので、レバレッジをかけるときは十分な証拠金を用意しておきましょう。

仮想通貨取引の最低ユニットは0.01

国内の仮想通貨取引所での現物では数百円から取引はできますが、海外FX業者でのCFDではユニットにより変動します。
TitanFXでの最小ユニットは0.01です。

たとえば、ビットコイン/円の場合は1BTC=400万円だとすると、
0.01ユニット=0.01BTC=4万円
となります。
10%の変動で1倍だと4,000円、20倍だと8万円になります。

FXに比べると最小取引価格が高いので、より多くの軍資金は必要です。
ハイレバレッジで大きく稼ぐ場合は、資金管理はしっかりやっておきましょう。

仮想通貨取引の取引時間

取引時間は月曜日から金曜日の週5日、
00:01 – 23:59 (金曜日23:55閉場)(GMTサーバー時間)
です。

FXと同じく、土日は取引していないので注意しましょう。

仮想通貨取引もゼロカット対応

ボラが大きい仮想通貨取引では証拠金がなくなる(残高がゼロになる)リスクも高くなります。
海外FXでのメリットである、ゼロカット対応が仮想通貨取引でも適用されます。
残高がゼロにリセットされたら、気持ちを切り替えて再チャレンジも可能です。

取引手数料とスワップについて

口座タイプに関わらず取引手数料はなしです。
スワップはロールオーバー時に市場価格ベースでパーセンテージで発生します。

まとめ

TitanFXで待望の仮想通貨取引が開始となりました。
レバレッジ最大20倍でゼロカット対応なので、トレンドの波に乗れば大きく稼げるチャンスです。
通貨ペアや取り扱いコインが多いので、仮想通貨ファンにもおすすめです。

タイタンFXで仮想通貨取引を始めよう
TitanFXで仮想通貨CFD取引を始めよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました