XMのレバレッジ最高888倍のメリットやレバレッジ制限について解説

XMは最高888倍のレバレッジ

XMTradingはレバレッジを選択でき、最高888倍でトレードができます。
口座開設のときにレバレッジを選択しますが、あとから変更も可能です。
保有中のポジションがあっても変更できます。

ハイレバレッジは海外FXのメリットの1つです。
少ない証拠金で利益を生み出すことが可能です。

888倍だと、どのくらいの利益が出るか、ピンとこないと思います。
スタンダード口座の場合、最小ロット0.01で1000通貨を保有することになります。
ドル円の場合、888倍のときに1ドルが1円変動すると、約1,000円になります。
1か月に2ドルくらいの変動なので、0.01ロットだと最大2,000円の利益(損益)となる感じです。

海外FX業者の中でも、888倍はトップクラスのハイレバレッジです。
もし、レバレッジが高すぎると感じれば、500倍や100倍に変更して取引することも可能です。
XMでは1~888倍でレバレッジを選択できます。

888倍のメリット

888倍のメリットは少ない証拠金でトレードができることです。
損益を出さずに利益を重ねていけば、少額から稼ぐことも可能です。

ドル円の場合、最低ロットの0.01(1000通貨)のトレードには
レバレッジ1倍だと10万円が取引必要証拠金として必要ですが、
レバレッジ888倍だと113円で済みます。

数万円や数十万円の利益を出すなら0.1ロットや1ロットで取引することになるので、
888倍なら1万円からでも十分狙えるということになります。
必要証拠金が少なくて済む、というのが888倍のメリットですね。

必要証拠金の計算はドル円をベースにするとやりやすいのでおすすめです。

888倍のデメリット

デメリットは資金管理が必要で、急な変動で資金を大きく減らす可能性がある、ということです。
ストップロスを設定して損切りも戦略として取り入れておく必要も出てきます。

どのくらい為替が変動すればいくらマイナスになるか、は計算すれば算出できますが、
リアルマネーを使っていると、損切りをしたくない心境になるときがあります。

特にFX初心者の場合はマイナスになったときのストレスに負ける場合があるので、
888倍などハイレバレッジにしているときは、ポジションの持ちすぎには注意しましょう。

ハイレバレッジ自体にデメリットがあるわけではないですが、
ハイレバでポジション持ちすぎで資金を溶かす
は初心者あるある(経験済みです)なので、ゼロカットで残高リセットされるからと安心せずに取り組むことをおすすめします。

口座別の最高レバレッジ

XMには3つの口座がありますが、口座によって最高レバレッジが異なります。
通常のトレードで用いられるマイクロ口座とスタンダード口座は最高888倍ですが、スキャルピングに便利なゼロ口座は最高500倍です。

レバレッジ制限される場合あり

XMでは有効証拠金(残高)が多いと、レバレッジが制限(規制)されます。
有効証拠金が2万ドル(約200万円)を超えると最高200倍になり、10万ドル(約1,000万円)を超えると最高100倍になります。

レバレッジ制限の解除方法

有効証拠金を減らせば、レバレッジ制限は解除できます。
以下の方法が比較的簡単にできます。

・出金する
・別の口座に資金を移動する

レバレッジの確認方法

現在のレバレッジはログイン後のマイページで確認ができます。
マイアカウントの概要→口座番号の右にある矢印をクリック
すると、口座情報が表示され、レバレッジが確認できます。

MT4/MT5の場合は、ツールバーの設定から確認ができます。
スマホの場合は
設定→口座番号→トレードアカウント→右のインフォメーションマーク(iのアイコン)
で確認ができます。

レバレッジの変更方法

マイページでの口座情報のレバレッジの横にある鉛筆のアイコンをクリックすると、レバレッジを変更することができます。
レバレッジを変更すると、即時に反映されます。
必要証拠金と証拠金維持率が変動するので注意しましょう。
特に、レバレッジを小さくすると証拠金維持率が下がりますので、資金に余裕がある状態で変更をしましょう。

レバレッジを途中で変更するより、レバレッジを変更したい場合は口座を追加したほうがいいと思います。
最初の口座開設時に本人確認が済んでいるので、口座の追加はすぐにできます。
最初の口座開設と同様の手順で開設します。

口座開設のページや手順についてはこちらをご参照ください。
https://fxultla.com/14/

まとめ

XMでは最高888倍のハイレバレッジでトレードができます。
少ない資金から増やせるのが魅力ですが、レバレッジを上げることでリスクも増えます。
ロット数とポジション数を調整すれば、リスクを抑えながらプラスを生むことも十分可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました