XMの口座を有効化して取引ボーナスを獲得しよう

XMの口座を有効化しよう

XMの口座開設が完了したら、ログインをしてみましょう。
口座開設の次は、「口座を有効化」する必要があります。
口座を有効化すると、取引ボーナスとして3,000円がもらえます。


ホーム画面にある「今すぐ口座を有効化する」をクリックすると、口座有効化の手続きページに移ります。

マイナンバーの確認

追加情報として、まずマイナンバーの有無を確認されます。
口座の有効化にマイナンバーが必要のように感じますが、なくても有効化できます。
ヨーロッパでの規制の影響でマイナンバーの有無を確認するようになったようですが、現時点では必須ではないです。
今後は必須になる可能はあります。


マイナンバーを提出したくない場合は「いいえ」を選択して「送信」をクリックします。
このあとの本人確認書類の提出は必須となります。

———————————————————————————
ちなみに、「はい」を選択すると、マイナンバーを提出する項目が出現します。

———————————————————————————

身分証明書の提出

ステップ1では身分証明書を提出します。


身分証明書の例
・パスポート(有効期限内)
・運転免許証
・IDカード

身分証明書は以下の情報がはっきり見えるようにして、証明書全体の写真を撮ります。
・氏名(フルネーム)
・発行日または有効期限
・出生地および生年月日(または納税番号、署名)

裏面がある場合は両面とも撮ります(運転免許証など)。

「参照」をクリックして、写真の画像データを選びます。

住所証明書の提出

ステップ2では住所証明書を提出します。


住所証明書の例
・最近の公共料金の請求書(電気、ガス、水道など)
・銀行の利用明細書(日付が過去6か月以内)
・住民票

公共料金の請求書は3か月以内を目安にするといいと思います。
案内文では電話やインターネットと書いてありますが、固定電話や固定インターネットであれば住所証明書に使えます。

身分証明書と住所証明書は同じ書類は使えない(両方とも運転免許証、など)と思うので、別々の書類にしておきましょう。

住所証明書は住所がはっきり見えるようにして、証明書全体の写真を撮ります。

「参照」をクリックして、写真の画像データを選びます。

身分証明書と住所証明書の画像データを参照したら、「書類をアップロードする」をクリックします。

本人確認書類のアップロード確認

本人確認書類をアップロードすると、アップロード完了の画面になります。


運転免許証など裏面がある場合
「書類アップロード済」の下に先程の本人確認書類のアップロード画面になるので、同じ手順で裏面をアップロードします。

XMTradingから本人確認書類のアップロードの確認メールが届きます。


アップロードした本人確認書類が審査され、書類の不備等なければ24時間以内に口座有効化の連絡がメールで届きます。

口座有効化

本人確認書類の提出(アップロード)から24時間以内に、口座有効化の連絡がメールで届きます。

これで口座が有効化しましたので、入金や出金、取引などすべての機能が使用できるようになりました。

取引ボーナスの獲得

XMTradingでは口座を有効化すると取引ボーナスとして3,000円を獲得することができます。
入金する前に取引の練習にでも使ってみましょう。

取引ボーナスをもらう方法は簡単です。

口座有効化したあとのホーム画面にある「今すぐボーナスを請求」をクリックします。


もしくは、マイページの下にスクロールしたところにあるボーナス一覧の3,000円ボーナスの「今すぐ獲得」をクリックします。


取引ボーナス獲得のボタンをクリックすると、取引ボーナスの申請画面になります。


登録した携帯電話番号を先頭の「0」を抜いて入力し、
「認証コードを電子メールに送付」をクリックします。


XMに登録したメールアドレスに認証コードが届くので、認証コードを入力したら登録ボーナス獲得の手続きは完了です。


取引ボーナス3,000円が口座に付与されました。
マイページのホーム画面で取引ボーナスが入っているか確認しましょう。
「クレジット」に「3,000」と反映していれば獲得済みです。

まとめ

口座の有効化と取引ボーナス獲得の手順は以上です。

次はMT4/MT5のプラットフォームをダウンロードします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました