XMへの入金方法をわかりやすく解説

XMTrading(XM)の入金方法についてまとめました。
どの入金方法でもちゃんと資金に反映しますが、出金に影響があります。

入金方法によって手数料、反映時間、出金方法との関係が異なるので、比較して自分に合った決済方法を選びましょう。

入金額と通貨について

入金最低額は5ドル(5ドル相当額)です。入金最高額は決済方法や有効化状況によって異なります。
入金にはどの通貨でも利用できます。入金時に口座の基本通貨に自動的に換算されます。

入金方法の選び方

入金方法は国内送金(銀行送金)、クレジットカード、電子決済(電子ウォレット)が使えます。
手数料、資金への反映時間、出金方法の関係を比較しました。
出金する場合、入金した方法で出金となりますが、複数で出金した場合は優先される出金方法が決まっています(出金優先手順)。
なので、出金のことも考えて入金方法を選びましょう。

手数料 反映時間 出金優先手順
クレジットカード なし 即時 1番
電子決済 なし 即時 2番
国内送金 なし
(200ユーロ相当以上)
約1週間
(3~5日)
最後

マネーロンダリング防止とテロリストへの資金供給防止の観点から、出金優先手順は優先順位が高い方から、
クレジットカード→電子決済→国内送金
となっています。

クレジットカードと電子決済で入金した場合

例えば、クレジットカードで5万円、電子決済で4万円を入金したとします。
1.クレジットカードで入金した金額(5万円)まではクレジットカードでの出金(返金)となります。
2.クレジットカードでの出金ができたら、電子決済で入金した金額(4万円)までは電子決済での出金となります。
3.クレジットカードと電子決済での入金額の合計以上の出金の場合、銀行送金が使えるようになります。

具体的には、出金の順番は
出金額が6万円の場合:クレジットカードで5万円→電子決済で1万円
出金額が20万円の場合:クレジットカードで5万円→電子決済で4万円→銀行送金で11万円
となります。

クレジットカード入金での注意点

クレジットカードで入金した場合の注意点は、出金が返金扱いになることです。

例えば、毎月20日締め翌月27日支払いのクレジットカードを使用したとします。
返金扱いということは支払日に処理されるということなので、1月21日に出金をしたら2月20日締めの処理になるので、返金されるのは3月27日になります。

つまり、クレジットカードでの出金は、出金申請してから最大で約2か月後になるということです。
銀行送金の場合は約1週間(3~5日)で入出金ができますので、大きな差になります。

クレジットカードでの出金は返金扱いになることを覚えておきましょう。

入金方法以外で出金したい場合

マネーロンダリング防止とテロリストへの資金供給防止の観点から、資金は入金元へ返金されます。
例えば、電子ウォレットで入金した場合、クレジットカードで出金することはできない、ということです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました