GemForexの口座開設の流れをわかりやすく解説

GemForex(ゲムフォレックス)は経営、システム、サービス、サポートの全てが日本製のFX会社になります。
運営会社はニュージーランドにあるGEM GROUP NZ LIMITEDで、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンス(FSP564306)を取得しています。

なので、海外FX会社にはなりますが、経営陣もスタッフも半数以上が日本人ということで、使いやすくなっています。
また、EA(FX自動売買ツール)が無料で使えることとボーナスが豊富なところがオススメするポイントです。

18歳以上が口座開設できます。
入金して取引をする場合はリアル口座開設になります。

GemForexの口座開設方法

公式サイトの右上にある「リアル口座開設」をクリックします。
公式サイトはこちら

ゲムフォレックスのトップ画面

口座開設フォームのページが開きます。

口座タイプ

口座開設フォームの項目に従って、必要項目を入力します。

ゲムフォレックスの口座タイプ

GemForexの口座タイプは4種類あります。
通常選べるのは「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」です。
日本円口座とUSD(アメリカドル)口座がありますが、特に希望が泣ければ日本円口座が使いやすくていいと思います。
どれにしたらいいかわからない場合は「日本円口座(オールインワン)」にしましょう。

ちなみに、口座タイプを簡単に解説するとこちらになります。
オールインワン口座:通常のトレード用
ノースプレッド口座:スキャルピング用
レバレッジ5000倍口座:かなり高額トレード用(口座数限定です)

ゲムフォレックスの口座と登録情報

登録種別

個人口座、個人事業主口座、法人口座から選べます。
口座種別は提出する必要書類が異なるのみで、取引に関しては違いはありません。
個人事業主口座:個人事業主証明書
法人口座:登記簿謄本

お名前(英文字)

英語で名前を入力します。
入力例の(GEM TARO)のように、大文字で姓名の順で、姓と名の間に半角スペースを入れて入力しましょう。

メールアドレス

登録用のメールアドレスを入力します。
「以下のドメインのメールアドレスをご利用のお客様へ」のメアドの場合、GemForexからのメールが届かない可能性があります。

ゲムフォレックスのメールが届かないメールアドレス

なので、注意書きに従って、登録前にセーフリストにGemForexのドメイン(@gforex.asia)を入力しておきましょう。

内容確認と送信

プライバシーポリシー、ご利用規約、ガイドラインを読んでおきましょう。
それぞれリンクが貼ってあるので、クリックすると読めます。

ゲムフォレックス口座開設の注意事項

全て読んで、入力内容もできたら、「私はロボットではありません」をクリックしてチェックが入ったら、「口座開設」をクリックします。
表示される「内容送信」をクリックします。

ゲムフォレックスの口座開設ボタン

これで口座開設フォームの送信が完了です。
登録完了メールが登録したメアドに届いているので、確認しましょう。
Gmailなどでは、迷惑メールフォルダに入る場合があります。

マイページにログイン

登録完了メールにマイページにログイン用のログインパスワードが記載されています。
このパスワードを使って、「マイページログインはこちらから」からログインしてみましょう。

口座の有効化

GemForexで出金する場合や新規口座開設ボーナス(期間限定キャンペーンでもらえます)をもらう場合は、本人確認の必要書類を提出して口座を有効化する必要があります。
入金や取引はできるので、すぐにトレードしたい場合は後で提出でも大丈夫です。

必要書類

口座の登録種別によって異なりますが、口座名義の口座の場合は、下記の3つになります。

1.身分証明証(運転免許証、パスポートなど)
写真がある面と住所記載面(運転免許証の場合は裏面、パスポートの場合は住所記載ページ)が必要です。
期限内である必要があるので、確認しておきましょう。
※2020年2月4日以降に発行されたパスポートは「所持人記入欄」がないため身分証明証として使えません。

2.住所証明書(公共料金領収書、クレジットカード会社や携帯電話会社の請求書、有効期限内の健康保険証など)
こちらは身分証明書と異なり、発行から3ヶ月以内のものが必要となります。
公共料金の領収書などはオンライン決済で持っていないことも多いので、その場合は住民票でも構いません。
身分証明証と住所証明書の住所が一致していることを確認します。

3.身分証明証と本人が一緒に写っている写真
身分証明証と自分が両方とも鮮明に映った写真画像が必要です。
例えば運転免許証の場合、自分に近づけると名前などが小さくて見えないので、運転免許証を持つ手を突き出すのがコツです。
このとき、身分証明証で顔が隠れないように気を付けましょう。

必要書類の提出期限

1回目の出金処理をするまで、になります。
新規口座開設ボーナスがもらえる場合は、その期限までに提出完了しましょう。

提出方法

必要書類の提出方法は郵送ではなく、画像のアップロードになります。
マイページにログイン後、ユーザーマイページにある「アップロードはこちらから」からアップロードを行います。

ゲムフォレックスのユーザーマイページ

アップロードをする身分証を選択します。
選択後は手順に従って、アップロードを行います。
画像は書類の四隅が写った状態で撮影しましょう(住所の拡大写真、ではなく)。

手順に従って
身分証
身分証裏面(住所記載面)
ご本人と身分証が写った写真
住所証明書
住所証明書裏面
をアップロードします。

各種ID/生年月日も入力します。

すべて入力が完了したら、「上記内容にて送信する」をクリックします。
これで必要書類の提出は完了です。

まとめ

GemForexの口座開設はシンプルで、開設したらすぐに入金と取引が開始できます。
「今すぐ取引したい」「サポートがしっかりしていて、安心できるFX業者で取引したい」という方にはオススメです。

安心したサポートで日本人に人気のGemForex

コメント

タイトルとURLをコピーしました