Curfex(カーフェックス)の登録方法や入金方法を詳しく解説



レバレッジ最大500倍、法人口座も開設可能なAXIORY

AXIORY(アキシオリー)への国内銀行送金での入出金のときにはCurfex(カーフェックス)を利用します。

「入金はクレジットカードなど別の決済方法を使うから、出金だけ銀行送金ができたらいい」
という方に朗報です!
出金のみ銀行送金を利用する場合は、Curfexへの登録は不要になりました。
詳しくはこちらの記事をご参照ください。
AXIORY(アキシオリー)の国内銀行送金での出金が登録不要に!

では、Curfexの登録方法と入金方法について解説します。

Curfexとは

Curfexは国内送金にて入金いただける決済システム会社です。
アキシオリーに直接国際送金するのではなく、CURFEX JAPANの銀行口座を経由してアキシオリーに送金されます。
国際送金よりも手数料が安く、早く、安心できる決済方法です。

アキシオリーは国内銀行送金の決済方法としてCurfexを採用しているため、入金するには登録が必要です。

Curfexの登録に必要なもの

Curfexの登録ではKYC(顧客確認)のため、以下のものが必要となります。
・本人確認書類の画像
・マイナンバーの個人番号
・セルフィー写真

本人確認書類(「マイナンバーカード」もしくは「マイナンバー通知カード+運転免許証orパスポート」)の角度を変えた写真とセルフィー写真をスマホで撮影するように求められます。
本人確認書類を手元に用意して、撮影できる場所で登録を行いましょう。

Curfexの登録方法

アキシオリーの入金方法から「国内銀行送金 by Curfex」を選択します。

アキシオリーに国内送金で入金

Curfexについての説明や登録の流れについて説明があります。
内容を確認し、資金移動についての開示について同意にチェックし、「Curfex 申込サイトへ進む」をクリックします。

curfexの申込サイトへ移動

Curfexの会員登録サイトに移動します。
登録するメールアドレス、パスワードを入力し、「登録する」をクリックします。

curfexの会員登録画面

登録したメールアドレスに認証コードが届きます。
メール本文中にある「Emailを認証する」をクリックするか、
認証コードを入力し「次へ」をクリックします。

curfex登録の認証コード入力

個人情報を入力します。
アキシオリーへの登録情報から、氏名、生年月日、住所はすでに入力されています。

Curfex会員登録のお客様情報

氏名:間違いがないか確認
国籍:「Japan」を選択
電話番号:ハイフン無しで入力(例:09012345678)
職業:自分の職業を入力
送金原資:プルダウンの中から最も適した内容を選択
生年月日:間違いがないか確認
マイナンバー:マイナンバーカードに記載の個人番号(12桁)を入力

Curfex会員登録の住所入力

住所:間違いがないか確認

2つの確認事項にチェックを入れ、「次に」をクリックします。
これから先はスマートフォンでのeKYCの手続きに進みます。

スマートフォンにて画面にあるQRコードをスキャンするか、受信メール内の「資料をアップロードする」をクリックします。

CurfexのeKYC手続き

CurfexのKYC登録

スマートフォンにてKYC登録(本人確認登録)を行います。
説明文を読んだら「次に」をクリックします。

Curfexの本人確認登録

Curfexに登録する際の確認資料として、以下の3つから選択します。
・マイナンバーカード
・マイナンバー通知カード+運転免許証
・マイナンバー通知カード+パスポート

Curfex登録の確認資料を選択

マイナンバーカードの場合

マイナンバーカードを選択した場合の手順について説明します。
画像で偽造ができないように、カードの角度を変えた写真が求められます。

まずはおもて面を撮影します。
例のように手に持ち、「キャプチャー」をクリックします。

マイナンバーカードのおもて面

Curfex.comからのカメラへのアクセスを求められるので、「許可」をクリックします。

Curfexへのカメラ許可

撮影画面にガイド(カード内にある大小の枠)があるので、各部分がガイドに収まるようにして撮影します。

マイナンバーカードのおもて面を撮影

やり直すときは「再撮影」、うまく撮影できたら「次に」をクリックします。

次は側面の厚みが分かる写真を撮影します。
手順は先程と同様です。

マイナンバーカードの側面の撮影

最後に裏面を撮影します。

マイナンバーカードの裏面の撮影

これでマイナンバーカードでの本人確認資料の撮影(提出)は完了です。
続いて、セルフィー写真の撮影に進みます。

セルフィー写真の撮影

正面と側面(横向き)のセルフィー写真(自撮り画像)を撮影します。
例を確認したら「キャプチャー」をクリックします。

自撮り画像(正面)の撮影例

証明写真の撮影のように、枠に自分の顔を合わせて撮影します。
やり直すときは「再撮影」、うまく撮影できたら「次に」をクリックします。

自撮り写真(正面)の撮影

続いて、右を向いて側面の自撮り画像も撮影します。

自撮り画像(側面)の撮影例

できるだけ枠に合わせて撮影します。
側面の撮影は枠に入っているか確認しながらシャッターボタンを押すのは難しいので、撮影してみて上の撮影例のようになっていればオッケーです。

自撮り写真(側面)の撮影

側面の自撮り画像を撮影したら、KYCの手続きおよびCurfexの登録手続きが完了です。

KYC提出書類の確認(約1営業日)が済んだら、アカウント登録完了のメールが届きます。

Curfexへの入金方法

Curfexからのアカウント登録完了メールに、CURFEX JAPANの振り込み用銀行口座が記載されています。
こちらの口座に振り込むことで、Axioryへ入金されます。
口座に入金が完了したら、メールで通知が届きます。
入金の際、Curfexのサイトでの手続きは不要です。

振込み時に送金名義人の手前にAxioryアカウント番号(数字7桁)を記載してください。
例)1234567ヤマダタロウ

振込口座については、アキシオリーの入金方法の「国内銀行送金 by Curfex」でも確認できます。

ちなみに、Curfexの営業時間は日本時間9時から18時です。
18時以降にCurfexへ着金した場合は、翌営業日の反映となります。

まとめ

アキシオリーの国内銀行送金はオンライン送金サービスCurfexを利用します。
Curfexはしっかりとした決済システムなので、登録の手間はありますが、利用する側からしても安心できます。

出金だけ銀行送金を利用したい場合は、Curfexへの登録は不要です。
クレジットカードで入金して、銀行送金で出金、というのも可能になったので、入出金がとてもしやすくなりました。




レバレッジ最大500倍、法人口座も開設可能なAXIORY

コメント

タイトルとURLをコピーしました